もう猫は飼えない

お嫁さんは今の猫が亡くなっていつれなくなったら、また猫を飼いたいと言っていますが私は大反対です。 犬ならまだしも私は本当に猫を今の猫以上に愛せるようになるとは思わないのです。どんなに可愛くても私はやっぱり犬ならまだしも、これ以上お金がかかるものを買うわけにはいきません。
どうしてかと言うとこれからの老後に差し掛かり、私たちの暮らしもどんどん苦しくなっていくからです。
私のそれからお嫁さんの障害年金の等級だって、いつこの国の政策としてどんどん引き下げるという方向に入っているのに、また引き下げられるかどうかわからないのです。
前にお嫁さんの私の障害者手帳の等級が引き下げられたことがありました。それです等級変更の措置をしてなんとか大丈夫だったことは、大丈夫だったんですが本当にあんなびっくりすることもあるので、本当にお金の面で渋谷にならなければなりません 。それを思うとお嫁さんの友達で岡山に住んでいる人がいるのですが、その友達は猫を9匹も飼っているのです。それでいて自分は生活保護で暮らしています。いったいどうやって暮らしているのかとびっくりするのです。

もう猫は飼えない