16節約には会社選びも重要な要素である

私は普段特にこれといった節約をしているわけではありませんが、長い目で見ると損になってしまうのではないか?と感じることはあります。
それは自分の働く会社の選び方です。
最近の企業の傾向としては派遣会社はもちろん、正社員で働く場合であっても交通費を全額支給してくれる会社は少ないということです。
ひどい会社になると交通費支給自体がないなどの会社もあります。
これは我々一般市民の労働者にとっては大問題なのですが、法律では交通費に対する規定はなくて交通費を全く出さなくても違反にはならないのです。
なので会社を選ぶ際はこの交通費を頭に入れて選ばなくてはいけません。
私は大阪の十三というどちらかと言えば梅田も近い割と便利な場所に住んでいますが、それでもどこかに勤務するとなると1か月で10000円以上の交通費がかかるのが普通です。
現在私は就職活動中ですが、交通費で赤字にならない企業を探すのはなかなか難しいです。
しかし長く1つの会社に勤めるのにはこれは重要な問題なので妥協はできないのです。
これが期間限定の派遣労働などであればいいのですが、雇用期間の定めのない正社員での労働の場合はこの点を頭に入れて活動をしていかないと長い目で見るとものすごい損をしてしまう可能性があります。
蒲田 消費者金融

16節約には会社選びも重要な要素である

4今では立派なキッチンドリンカー

昔はすごくお酒の席が苦痛でした。それが、今では夜予定が無ければキッチンドリンカーです。夕飯を作りながら缶ビールで一人乾杯してしまいます(予定が無い日は月に1.2度ですが)。 今もですが、飲むとすぐに顔や体が赤くなって眠くなってきます。なぜすぐ顔が赤くなるのかというとアルコールが分解される能力が低いからだと思いますが、飲みはじめた最初の方は一応自分でも美味しいと思って飲んでいるのです。
そのうちに体にアルコール溜まってきた感じがして体のどこか一部分が赤くなったり、かゆみが出てきたりします。 昔はコップ一杯のビールでも痒くなっていたので、もともとお酒を受け付けない体質なのだと思います。
体質だからお酒とは仲良くなれそうもないとずっと諦めていましたが、年をとりばか騒ぎで大量に飲むような飲み会にも参加しなくなると、途端にお酒が美味しくなりました。飲み方によって酔い方が大きく変わってくるものがお酒なんですね。 そういえば、うまくお酒と付き合っている友人はそれなりのノウハウも持っています。工夫である程度はお酒に強くなれるのですね。 子どもが小さい時はいつでも何かに対応しなければならないと思って、お酒を控えていたのですが最近は子どもも突発的に病気や怪我をしないので、飲んじゃってます。 でも空腹時のお酒は絶対避けた方が良いですね。
胃の中に残留物がないとお酒が急速に腸に届いてしまい、喉や胃が熱くなります。飲んべえさんはあえて空きっ腹に飲みますけど、弱い私は飲む寸前に軽いものを胃に入れておきます。よく牛乳を飲むと良いと言われて、飲み会前は実践していましたが急激な酔いを防ぐことができます。
そして喉が渇いていてもハイペースにならないように心がけますが、それでもトイレに立とうとしたら急に酔いが回りふらふらになりトイレで吐いてしまったりもありました。これは血流が悪くなった状態で立ち上がったりした時に一気に血液が流れて起きる現象らしいです。
飲んでいる最中もできるだけこまめに席を立ったり、手や足を動かしたり、なんだか思い返せば飲み会の席でジタバタしておかしいですが、美味しく飲んでちゃんと帰るために努力していました。今はもっぱら自宅のキッチンなのでこのノウハウは必要ないけど、いつかまた外に飲みに出る時のため忘れないでおきます。
休日にお金を借りるに

4今では立派なキッチンドリンカー

市県民税の季節

今年も納付時期がやってきました。
市県民税第1回目納付期限は明日です。はぁ~、どうして税金はこうもお高いのでしょう。ため息ついても、税金は払わなくてはですね。
社会の潤滑油として、国民に有効に使われている実感があれば納付者も喜んで大切な諭吉様をお送り出来ます。しかし北欧と比べても日本は社会保障は低いかなと感じます。しっかりした保障が受けられるなら将来の安心感とともに納めることが出来るのに、今の日本に明るい将来をみるのが難しいなと不安です。年金、生活保護を受けられても安心して笑顔で毎日を過ごせるならいいのですが、悲しいニュースもよく報道されます。大切な税金、末端の私たちまで行き届いてるのかな?政府の自己満足に使われている様な気ばかりします。そんな思いを勝手にしつつも期限は明日です。少しでもお得を感じながら納めたいな~と。
今年の軽自動車税からセブンイレブンnanacoモバイルでの納付にチャレンジしました。スマホにnanacoアプリを入れて、JCBカード(楽天で作りました)からnanacoへチャージしてからセブンイレブンで納付書出してnanacoで納付します。
納付時にnanacoポイントは貯まりません。しかしチャージしたことで楽天にチャージポイントがつきます。nanacoへのチャージが可能なのがJCBでしたので、迷わず楽天JCBにしました。
チャージもスマホアプリからすぐ出来ますので非常に便利です。今までに現金でただ納付をしていて、勿体ないことをしていたな。
知らないって怖いな、と思います、。
国民年金、国民健康保険、自動車税、固定資産税など相当な金額です。少しでもお得が味わえるなら、このくらいの手間はへっちゃらです(笑)セブンイレブン、nanacoありがとうございます。
また御世話になります。

市県民税の季節

今村復興相は人でなしです

今村復興相は人でなしです。大事になんてとてもじゃないけど務まる器ではありません。とてもじゃないけど議員なんて務まる器ではありません。それだけ厚顔無恥。どれだけ本当に馬鹿なんじゃないかなと思います。 今までも被災者の人達が被災地に帰れないのが本人の責任だとか生産者の努力がまだまだ足りないなんて言っています。それに故郷を捨てるのは簡単とか妹そんなことも言ってるそうです。どうしてそんなどうしてそんな恐ろしいことが言えるのか。この人は本当に人でなしとしか言いようがありません 。今村復興相の食事人を求めて何とか私もこうやって記事を綴ってるわけですけれども、とてもじゃないけど許せません。どうしてそんな恐ろしいことが言えるのかこの人に票入れている人達はこの人を指示して本当にそれでいいのでしょうか。 どれだけ被災者の人たちが 悲しい思いをしたが、どれだけ手ツボできない気持ちになったか、なんでそれを一生懸命乗り越えようとして克服しようとして悲しみを少しでも和らげる落として、どれだけ家の農村に事務用の中に血の滲むような思いをしているか、被災者の人達亡くなった多くの津波で亡くなった多くの人たちの今も苦しい消えない苦しみが まったくまったく理解していない人の命とか人の子とか震災というものの全く表層だけなめも理解していません。むじんくん 店舗

今村復興相は人でなしです

もう猫は飼えない

お嫁さんは今の猫が亡くなっていつれなくなったら、また猫を飼いたいと言っていますが私は大反対です。 犬ならまだしも私は本当に猫を今の猫以上に愛せるようになるとは思わないのです。どんなに可愛くても私はやっぱり犬ならまだしも、これ以上お金がかかるものを買うわけにはいきません。
どうしてかと言うとこれ 続きを読む “もう猫は飼えない”

もう猫は飼えない

お嫁さんが仕事を手伝ってくれるのでありがたい。

お嫁さんが私の仕事を手伝ってくれるているので、とてもとても助かります。それにしても猫がお嫁さんに甘えたいので、お嫁さんの仕事を邪魔しています
だいたいにして猫は私が前に仕事をする時もジ 続きを読む “お嫁さんが仕事を手伝ってくれるのでありがたい。”

お嫁さんが仕事を手伝ってくれるのでありがたい。

さくらももこさん

さくらももこさんは エッセイを書いてあり、漫画を書いたりするときに調子というものを大分重視しているようです、調子が乗らないとどんなにホテルに缶詰になっても書くことができない>。どんなに集中しようと思ってもできない 。それを選んで私も痛く納得しました。それからさくらももこさんのぐうたらのすすめというそういったエッセイもありました。私はそれを選んでいよいよさくらももこさんが大好きになりました。さくらももこさんは例えば部屋でぐーたらするときにまず、一番肝心なのはまず最初にトイレに行っておくことと言っています。私も全くその通りと思います。部屋の中でぐーたらするときにまず、ぎにょーいというようなものが邪魔するとぐうたらどころじゃなくなるのです。トイレに入って出すものを出してスッキリして、それから眠るなり雑誌を読むなり鼻をほじくるなりなんなりすればいいのです。 それから電話を切っておくことをも大事だと、今からもう25年前あるいは30年前に入っています。私もそれを選んで本当にびっくりしたんですけれども、 確かにどんなに待ってもデートのお誘いの電話何かあるはずもないし 、どんなに待っても宮沢りえちゃんから電話かかってくることはありません。だから電話なく切ってしまって全くぐうたらの世界に埋没した方が、どれだけ建設的で生産的かわかりません。

さくらももこさん

里芋の煮っ転がし

最近里芋の煮っ転がしを作るのが、とても面白いです。里芋の煮っ転がしは一旦レンジでチンしてから、それから煮詰めるといいかもしれないと思いました。 昨日はほうれん草と椎茸の煮物を作りました。ほうれん草のに物音椎茸の煮物はとても美味しかったです。味の素のだしで出汁を作って、それをめんつゆと酒と砂糖で味付け 続きを読む “里芋の煮っ転がし”

里芋の煮っ転がし

お金と私

お金がないという気持ちはいつの時代も私写真撮って不変のものかもしれません。お金が欲しいという気持ちはいつの時代も私たちにとって、不変のものだと思います。お金がなくて苦しいというのは人間共通の悩み苦しみだと思います。
私にはもれなくお金がないので、宝くじを買う 続きを読む “お金と私”

お金と私

不可能

私たちは今障害年金で暮らしていますが、でも今度私の障害年金が改定されて、それで産休に起きてしまったらどれほど減額されるかわかりません。 そうなったらいよいよ生活ができなくなりました。それで私は本当に恐れおののいています。今まではそれでもなんとかかんとか私たちは、障害年金が支給なのでなんとかかんとか生活ができていました。しかし今度はいよいよもってどうやって暮らして行ったらいいかと思うと、東立ち込める 続きを読む “不可能”

不可能